TEL 06-6413-2277

〒660-0062 兵庫県尼崎市浜田町5丁目28

診療時間 9:00~12:00 16:00~19:30

休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

尼崎市、西宮市、整形外科、リハビリ、リウマチ、休日診療

整形外科・リハビリテーション科

健康教室 2ヶ月に1回、院内で行っている教室の様子です。

院内新聞「ジョイント」 2ヶ月に1回、発行している院内新聞のご紹介です。

私たちの活動報告 各部署からのお知らせやイベントなどを掲載します。

Mobile Site
バス時刻表
HOME»  整形外科・リハビリテーション科

整形外科・リハビリテーション科とは

筋肉、関節、骨などの運動器障害をはじめ、脊椎・上肢・下肢の骨折、脱臼、腱断裂、靭帯損傷、切り傷、やけどなど幅広い病気に対して治療を行っていますが、必要に応じて手術も行います。
治療にあたっては、特にリハビリテーションに力を入れ、理学療法士10名、作業療法士1名が機能訓練を担当します。そして、トレーナー、リハビリ助手など約20名のスタッフが、温熱療法や電気・光線療法、牽引療法など多種多様な物理療法機器の案内、操作、疼痛や怪我の治療や予防を目的とした肩、膝、腰などの各種治療体操や転倒予防 体操なども行っています。

メディカルリハビリテーション

起き上がる、立つ、歩くなど日常生活に必要な動作ができるようになることを目的として行います。内容は、関節の動きを良くするためのストレッチやマッサージ、筋力トレーニング、また、日常生活の過ごし方や自宅で出来るトレーニングの指導など、患者さんそれぞれの症状に適した治療プログラムを考えながら実施しています。


  • バランス練習

  • 指の運動

  • 座った姿勢での自転車こぎ

アスレチックリハビリテーション

日常生活レベルからさらに、安全に、スポーツ復帰するまでを考えてリハビリテーションを行います。
内容は、復帰するスポーツに必要な動作指導や、基本的体力、バランス能力を高め再発予防も含めてリハビリテーションを行います。
当院では野球、サッカー、バスケットボールを中心にアスレチックリハビリテーションを実施しています。
その他のスポーツについてもリハビリの中で復帰のお手伝いをします。

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームとは

骨や関節また筋肉など身体を動かす器官を運動器と呼びます。
寝たきり防止、長寿、健康維持また健康寿命(人の助けを借りずに身の回りの事ができ、自立できる年齢)を延ばす等の観点から運動器の状態を良好に保つことは大変重要です。

運動器の病気(腰や膝の痛みがあるなど)や機能の低下(歩きにくい、手足に力が入らないなど)があると自立ができず介護が必要になる可能性が高くなります。このような状態をロコモティブシンドローム(運動器症候群)と呼んでいます。メタボリックシンドロームの運動器版として最近テレビや雑誌でよく紹介されていますのでこの言葉をご存じの方も多いと思います。

ロコモティブシンドローム(略してロコモと呼びます)の原因は運動器の機能低下、筋力低下、バランス能力の低下などです。
ロコモに含まれる病気は変形性膝関節症、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、脊椎圧迫骨折及び脊柱変形、骨粗鬆症、リウマチなどの関節炎、神経.筋疾患、骨折、脊髄障害などですがこれらはすべて整形外科が専門とする病気です。
高齢者が総人口の22%を越えて超高齢社会に突入している現在、私たちはロコモティブシンドロームの予防や治療に積極的に取り組んでおり、皆様がたの健康寿命を延ばすことに貢献したいと思っています。

ロコモティブシンドロームについては、院内新聞「ジョイント」でも特集しています。
第112号 第100号 第94号 第71号) ぜひご覧下さい。

職員出演の全身体操


リハビリスタッフが体操をサポート!!

午前中3回(9時30~ 10時30~ 11時30~)午後2回(16時30~ 17時30~)第1リハビリ室でリズム体操やストレッチ、ラジオ体操や早口言葉など20種類の体操を定期的に放映しています。ビデオの中にリハビリスタッフが出演し、体操をサポートします。

【体操例】

  • ラジオ体操

  • マツケン節

  • リズム体操

  • 全身ストレッチ

  • 全身体操

  • 全身体操
TOP