TEL 06-6413-2277

〒660-0062 兵庫県尼崎市浜田町5丁目28

診療時間 9:00~12:00 16:00~19:30

休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

尼崎市、西宮市、整形外科、リハビリ、リウマチ、耳鼻咽喉科、デイケア

補聴器外来

健康教室 2ヶ月に1回、院内で行っている教室の様子です。

院内新聞「ジョイント」 2ヶ月に1回、発行している院内新聞のご紹介です。

メディカルフィットネス「JOINT」「健康寿命の延伸」を目的としたメディカルフィットネス

Mobile Site
バス時刻表
初診の方で
耳鼻咽喉科開設
HOME»  補聴器外来

補聴器外来

最近会話が聞き取りにくい、聞き返すことが多くなった、と感じたり、周囲の方にテレビの音量が大きくなった、または話す声が大きくなった、と指摘されたことはございませんか。
心当たりがございましたら、補聴器の使用を検討される時期かもしれません。
加齢により、聴力はどうしても徐々に低下していきます。以前は、ある程度難聴が進行してから補聴器を使用する傾向がありましたが、最近では難聴が認知症のリスクの1つとされており、認知症を予防する目的で初期の難聴から補聴器を使用することが勧められています。

まずは耳鼻咽喉科の受診を!
補聴器は市販でも販売されていますが、その方によって低い音から高い音まで聴力は様々であり、きちんと機械の選択と調整を行わなければ、なかなかよく聞こえません。
また、耳垢や痛みのない中耳炎によって聞こえづらさが生じていて、実は補聴器は必要なかった、という場合もあります。
聞こえづらさを実感されたら、まずは耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします。

すでに補聴器をお持ちの方もご相談ください。
補聴器を持っているけれど、うまく合わず使っていない、片耳の補聴器を持っているけれど、両耳装用してみたい、などのご相談も受け付けております。

補聴器貸し出しシステム
外来にて、診察・検査ののち、補聴器の機種選択・フィッティングを行い、まずは試聴器を数週間お貸出いたします。ご自宅にてお試しいただけます。

補聴器外来の流れ

補聴器外来の流れ
TOP