尼崎市、整形外科、耳鼻咽喉科、立花、出屋敷、リハビリ、リウマチ、デイケア医療法人社団 武部整形外科リハビリテーション

つなぐHospital newspaper

つなぐ

整形外科や耳鼻咽喉科の病気に関する話題、メディカルフィットネス ジョイントから、より元気に過ごすための運動や健康教室に関する情報を載せています。年4回(1・4・7・10月)発行しています。

「つなぐ」の由来について

私たちは、健康教室、院内のビデオ放送、書籍、掲示物などを通じ、健康に関するいろいろな情報を提供しています。また 「つなぐ」というタイトルの院内新聞も発行しています。
院内新聞は「ジョイント」という名称で始まりました。「ジョイント」とは英語で継ぎ目のことです。また、人が集まる、合わせる、という意味もある言葉です。
さらに身体の中の関節という意味もあります。整形外科は人の身体を動かす部分、すなわち関節・骨・神経・筋肉・腱を扱っています。
我々はこの院内新聞を通じて、主に整形外科に関する病気やけが、健康教室や院内での取り組みについての情報発信を行ってきました。
2019年以降、当院では耳鼻咽喉科やフィットネスの開設など様々な変化がありました。そこで、vol.136から「ジョイント」の訳語である「つなぐ」に変更しました。
今後は整形外科、耳鼻咽喉科や運動に関するいろいろな情報を提供し、地域のみなさまとともに健康について考え、
また患者さんとスタッフの心をつなぐ架け橋に・・との願いをこめて「つなぐ」を発行していきます。

最新号

2022.10.18発行第142号ストレッチについて

過去の掲載記録

12 ページ中 1