当院の特徴

当院では、骨折、捻挫、スポーツ障害、交通外傷、労災などによる障害、腰痛、膝痛、関節痛、手のしびれや運動障害、骨粗鬆症などの整形疾患を中心に外来および経験豊富な医師、看護師、理学療法士、作業療法士、トレーナーなどのスタッフが連携して患者様の治療を行います。治療にあたっては、特にリハビリテーションに力を入れています。理学療法士、作業療法士の機能訓練をはじめ、多種多様な物理療法機器を設置しており、また疼痛や怪我の治療や予防を目的として肩、膝、腰などの各種治療体操や転倒予防 体操なども行っています。

骨密度測定機器導入のお知らせ

骨粗鬆症とは骨の中のカルシウムなどのミネラルが少なくなり、骨折しやすくなる病気です。骨粗鬆症の診断には、骨密度測定が有用ですが、骨の状態を知り、必要であれば早期から適切な治療を開始することが大切です。本院では、2017年秋から骨折の起こりやすい腰椎・股関節の骨密度を直接測定することが可能な新しい装置を導入し検査を行っています。健康寿命を延ばすため、骨粗鬆症の予防・治療のため、骨密度検査を受ける事をお勧めします。

代表的な整形外科疾患

しっかりとした診断と適切な治療が必要です。痛みのある時は診療をうけてください。

整形外科の院内紹介

ロビー
受付
診察室
点滴時用ベッド
レントゲン室
第1リハビリ室